指導開始

某女性演歌歌手さんの太鼓指導でした。
Img_6895
太鼓は勿論、バチを持つのも初めて!!という。
しかし、そこは流石です。持ち前の音感とセンスでドンドン吸収していき、少しづつですが、自然と身体も使える様になりました。次回が楽しみです♪
Img_6896
そして、皷響会の稽古。
Img_6897
体調不良のメンバーが増えています。
Img_6893
追伸:皆さんもお身体ご自愛くださいね。

道路にハシゴ

仙川カルチャー
ジョアンナの集中レッスンをしていると
Img_6870
知らぬ間に、肩の手術を受けて休会していた東山さんが後ろで混じっていました(爆笑)ご本人も、メンバーも皆とっても嬉しそうでした♪早く治して復帰してくださいね♪
Img_6872
その帰り道。中央道で前が渋滞してるな~と思ったら目の前にハシゴ!?
Img_6882
その奥には変な角度で止まっている車・・・。どんな状況だったんだろう・・・?
Img_6883
追伸:運転手さんにケガは無さそうだったのでよかったです。

福祉園園祭

本日午前中。予定では「日野市川辺堀之内祭り」の出演が決まっていたのですが、台風で日野市内も色々と被害も出ている・・・という事で、数日前には中止の連絡がありました。
Img_6840
なので、お昼からは七生福祉園の園祭♪
Img_6825
カルチャーのメンバーと行って参りました。
Img_6828Img_6827
我々の演奏が終わると、和太鼓サークルけやきのメンバーの出番!!会場全体で楽しく盛り上がりました♪
Img_6831Img_6833Img_6834
そして、日野教室。
稽古場のすぐ脇は台風ニュースで散々中継されていました「浅川」です。私は北海道で神頼みでしたが、今日ジョギングがてら見て回るとかなり水かさが上がっていたことが分かり、ぞっとしました。
Img_6842
この写真は1っか月くらい前の浅川。
70987064_2450532978371858_13841825283063
川幅が全然違う!!
Img_6846
10メートル以上ある大木がどこから押し流されてきたのか、河原の柵に引っかかっていました。
Img_6854
たぶん後150㎝弱で堤防は決壊していたでしょう。
Img_6849
稽古は個人的レッスンメイン。
Img_6863
追伸:年中さんのハルも「宴」が上手に叩ける様になり、ハル本人もとっても嬉しそうでした♪
Img_6869

槐に夢中

北海道&岩手ツアーの楽器と機材を通常バージョンに積み替え。
Img_6811
倉庫の一角は、すっかり趣味と実益コーナーに変貌(笑)
Img_6812
そして、本日は多摩kidsの稽古日。
その前に、某女性演歌歌手さんの新曲の幾つかのアレンジ試行錯誤中♪
Img_6820
子どもたち♪「槐」の稽古に夢中です。1,2,3,4,1,2,3,4♪(笑)
Img_6819
追伸:あと一息で槐も完成だね♪

一関第一高校付属中学

岩手県立一関第一高等学校・付属中学校で江戸鳴・雅楽の芸術鑑賞会でした。
Img_6799
昨夜、深夜1時半ころ。ホテルの部屋で点いているテレビをぼ~っと見ていると。シャワールームから
ゴ・ゴ・ゴゴゴ・・・・ゴボゴボ・・・。という不信な音。Img_6749
(あ~そういえば、ホテルのシャワールームの怪談話にこんなのあったな~ぁ)なんて思いながら無視!!
すると怒ったかのようにゴボゴボゴボゴボゴボ!!!!!と。Img_6807
(え~めんどくさいな~・・・と思いつつシャワールームのドアを)Img_6758
「うるせーぞコノやろ!!」と言いながら勢いよく開けてやった。すると水道の下の隙間からゴボゴボゴボゴボゴボ!!!!!と海苔のようなゴミの混じった水が這い出して来る!!
Img_6790
どんどん来る!!ヤバい?もしかして部屋に進出しちゃう?と思って急いでフロントに電話「あの~あふれてます」
Img_6791
すぐに設備の方が来てくれて、部屋を交換してくれました。
アップグレード。
Img_6789
そして、朝!!
会場入りしメンバーを迎えてチェック&リハで本番へ。
Img_6753
追伸:今日も楽しく超盛り上がり終演♪
凄く素敵な色の花束を頂き、東京へ帰って来ました♪
Img_6810

in一関

本日は晴天なり。
Img_6747
岩手県一関市に来ています♫
Img_6744
追伸:明日は江戸鳴・雅楽で芸術鑑賞会です。

平山すえしげ

今年の平山季重祭は10月27日日曜日です。
我々の出番は12時から40分間。
Img_6724
本日はその現地打ち合わせでした!!
会場は京王線の平山城址公園駅のローターリーの広場。
雨が降らないことを願います。
Img_6723
そして、打ち合わせの後は和太鼓サークルけやき。
19日の園祭が楽しみで仕方ない様子のメンバーでした♪
Img_6731
追伸:こちらも、よさこいチームの方がわざわざ来てくださり、当日の打ち合わせを行いました♪

ただいま

12日の朝。
伯母さんと両親を乗せて小樽観光へ。
小樽港は台風の影響で波が高く、着岸せずに沖合でじっとしている大型船3隻を眺めながら内心(今日も帰れなかったらどうしよう・・・)と思っていました。
Img_6665
Img_6669
まず見たのは小樽駅すぐ横の「三角市場」狭い通路に人がたくさん、そして、坂道。足の悪い伯母のすぐ後ろをひやひやしながら付いて歩きました。
母は目ぼしいものを見つけ2.3個買っていました。
Img_6668
そこから車でクルっと下りて、お寿司屋さんへ。
Img_6674
我々の食べたいものは寿司ではなくて浜焼き♪
それも食べられるということで、一軒のお店に入りました。
美味しい浜焼きを食べ、店を出るとこんな看板が・・・。
「あ~それで、お水のかわりに烏龍茶を持ってきたときに(こちらサービスのソフトドリンクです)って言ってたのか!?」なんでわざわざ声高に言ってるのかと思っていました(笑)
そんなサービスとはツユ知らず、母は「温かいお茶下さい」って言ってたけどネ!サービス撃沈。
Img_6673
そんな珍道中を終えて伯母の家に帰宅。
テレビの台風ニュースでは、自宅のすぐ近くの川が危険水域を超えたとか!これにはさすがにヤバいと思いましたが、神様を信じました!!母は「今日もフェリー動かないんじゃない!?電話してみれば!?」と何度もせっつく。母の内心は心配だから欠航して欲しかったんだろうけど、新日本海フェリー。頑張ってくれました!!
札幌の街が暗くなる前にと思い16時頃両親に見送られ出発。
港に着く頃はとっぷりと暮れていました。
Img_6676
出港も台風の影響なのか1時間30分遅れで出港し台風の荒れ狂う海へ漕ぎだしたのでした。
一応、船の避難場所も確認しながら食事・お風呂と大急ぎですませ、大揺れになる前に酔い止めを飲んで寝る!!
Img_6686
やはり台風が気になり、点けっ放しのニュースに何度も目を覚ましましたが、まだ揺れない・・・よく見ると、まだ津軽海峡。なるほど、台風の余波を津軽海峡でやり過ごす方法のようです。朝目覚めてようやく日本海へ出ようとしている。たっぷり津軽海峡で時間をつぶしたようです。Img_6687
さ~!!外海へ出たらダッパンダッパン揺れると思っていたのに、全然でした!!船長さんスゲー!!きっと家の母から花束届くよ(笑)
しかし、お客さんは物凄くまばら、トラックの運転手さんと一般客合わせても150人も乗ってなかったと思います。
Img_6695
そして、13日21時に新潟港に無事着岸し、フェリーから愛車と共に走り出しました♪
Img_6702
港近くでは月がとてもきれいで晴れ晴れだったのに、途中霧が数か所出たり止んだり。
それでも高速道路はガラガラでとても気持ち良かったです♪
Img_6707
関越道から圏央道に入りしばらくすると前方の大型トラックが蛇行を始めた・・・あ~こりゃぁ寝てるなぁ~と思い、普段ならスーと隣をすり抜けて危険回避しちゃうんだけど、何故かこのトラックが気になって仕方がない。
なので一定の安全距離を保ちながら追走。そしてフラフラ~と車線を大きくはみ出したらチカチカッ!!とパッシングして起こそうと努力しました。
もし明日のニュースで、トラックの運転手が「白いハイエースにず~っと煽られました!!」って言ってたら、それは私です。ま~色々あった今回の北海道ツアー。総走行距離13722㎞
Img_6708
追伸:事務所の社長さんも何度も心配して電話くれたり、室蘭の「お母さん」も電話くれたり、沢山の方々にご心配頂きましたが、無事に帰って参りました。
ありがとうございました。

帰ります!

今夜はフェリー、出港するようです。到着は大幅に遅れるようですが、新潟までこれで行きます!
Img_6677
追伸:皆さん、台風!頑張って!そして気をつけて!

帰れまテン

昨日の公演を終え、タイミングよく両親が北海道に来ているので、合流~♪札幌に住んでいる従兄妹たちも入れ替わり立ち代わり集結♪
Img_6593
そして、本日は両親と伯母の念願の、私の祖父母が生前最期に建てた「家」そしてその「地」を巡るツアーです。
Img_6603
詳しくはhttp://soreikenekokanjin.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-deb5.htmlを是非ご覧ください。
現在そこに一人で住まわれている「お母さん」と連絡を取り、皆でお邪魔させて頂きました。
外観は勿論のこと、家の中も奇麗に修繕しながら暮らしてくれている「お母さん」感謝です。
父と母の目には感動の涙が浮かんでいました♪(そりゃそうだろう、因みに私は5年前号泣しています笑。)
Img_6620
ひとしきり懐かしさに浸り、
Fullsizer-2_20191012003501Img_6621
今度は「お母さん」も車に乗せてラーメンツア~(笑)さっき来た白鳥大橋を逆戻りして、室蘭の街中へ。
Img_6634
食事を終えた両親一行と私は別れを告げ「お母さん」と測量山をぐる~と越えて、再度、白鳥大橋を渡るのでした。
Img_6635Img_6641
家の近くまで来ると「今日は何時のフェリーだい?ゆっくりしていきなさい?」と、お母さん。一年に一回しか来ない息子のように接してくれる。
当然「うん!そのもり♪」ただいま~♪
アイスクリーム食べて、コーヒー飲んで、沢山お話して名残り惜しいけどそろそろ時間・・・約2時間。
「じゃあお母さん行くね!!」
「そうかい?気を付けるんだよ?こんどはいつ来れるんだい?早めに連絡するんだよ?今度は太鼓聞かせてね?」って。涙出そう。「うん!決まったらすぐ連絡するから♪」って言って手を振って帰ってきました。
新潟行のフェリーの出港は19時30分。まだ少しの時間があるので、いつもの儀式「洗車」。北海道ツアーを終えると、フェリーに乗る前に洗車するのが最近のコダワリ。Img_6646
愛車も奇麗になって埠頭を目指してGO-!!
苫小牧西港を過ぎてしばらくすると、日もとっぷりと暮れて、真っ暗な道をひたすら一人で走る。ときどき「道合ってるよな~?」なんて独り言いいながら走っていると鹿が二頭、道路を横断!!ビックリ!!そんなに飛ばしてなかったし、対向車もいなかったので事なき終えたのですが、あんなデカいのはねたら大事故だよ!!
そして、ようやく遠くに見えてきたフェリーの灯り。
船体には「ゆうかり」って書いてある。
お母さんと別れ、車通りの少ない、寂し~い道をひたすら走ってきたせいか、ターミナルも心なしか寂しい感じ。
車検証と財布を持って受付に行くと「close」の札がすべてのカウンターに!?「へ?」
ホテルのロビーにあるチ~ンを鳴らすと。奥から人が。
「予約の菅原ですが・・・」というと、「本日全便欠航となりました」とのこと・・・「あれ?欠航の場合は電話をくれるはずでしたよね?」と確認すると、二回電話をくれていたそうです。たぶん室蘭の山の中だったのかな・・・・ってことで。
明日の船がくるまで帰れまテン!
Img_6654
で!結局、伯母の家にとんぼ返り。
「ただいま~」とドアを開けると「おかえり!笑」と母。
伯母はその隣で「早かったんでないかい?」って。
部屋の奥では父が無言でニコニコ。
来年90歳の伯母さん♪舞踊の現役お師匠さん。みんなからとっても愛されてます♪私も大好き♪
Img_6656
夕食を済ませて、ぽっかりできた明日のサービスデー。
古~い地図を引っ張り出してきて、伯母が明日の連れて行って欲しいところを一生懸命に探すのだけど、それ、札幌市の地図。伯母さんの言ってる所は載ってないよ(笑)
Img_6661
追伸:この古~い地図で一生懸命説明してくれようとするトコ、父と全く同じ!!さすがは姉弟です♪

«北嶺中学高校